むちうちなら小岩蔵前橋通り接骨院

小岩蔵前橋通り接骨院

腰痛・ぎっくり腰

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    起き上がる時や立ち上がる時、ひどく腰が痛む
    長時間立っていられない
    他人からよく姿勢が悪いと言われる
    反り腰
    身体が硬い
    定期的にぎっくり腰になる

    在宅ワークが多くなった今日では、椅子から立ち上がる時に腰が痛む方が増えています。肉体労働のお仕事をされている方からは、腰が痛くて真っ直ぐ立っていられないというお声を聞くことが多いです。
    腰痛をお持ちの患者様には、猫背や反り腰などをはじめとする姿勢の乱れや身体の硬さが見られます。腰のあたりに痛みを感じ始めてる方は、ぎっくり腰になりやすい傾向も見受けられます。

    小岩蔵前橋通り接骨院では、腰痛に対して対症療法ではなく、原因を特定し根本的に改善することを目指しています。

  2. 腰痛に対する当院の考え

    明るい挨拶

    腰痛には医師の診察や画像の検査などから原因が厳密に把握できる“特異的腰痛”と、そうではない“非特異的腰痛”の2つに分けられます。特異的腰痛には椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・圧迫骨折・感染性脊椎炎や癌の脊椎転移などがあり、これらが腰痛全体の15%を占めています。そして、残りの85%は原因がはっきりと分からない非特異的腰痛です。つまり、多くの方が原因不明の腰痛に苦しんでいるということです。非特異的腰痛を引き起こす身体の要因は主に、姿勢・筋力・柔軟性の3つです。腰が痛いとおっしゃっている方は、この内のどれかが失われている、または2つ・3つが複雑に絡み合っているケースがほとんどです。また、場合によってはストレスなどによる自律神経の乱れも腰痛に影響してきます。当院ではどこに原因があるのかを探り、それに対応した治療を行なっていきます。

  3. 腰痛を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    腰痛を放っておくと、最終的にはぎっくり腰やヘルニアといった重い症状を引き起こすリスクが高まります。ぎっくり腰は突然訪れます。ぎっくり腰を体験した患者様によると「腰に急に電撃が走って、気づいた時には立てなくなっていた」とか「アッ!と思った時にはもう歩けなかった」という方が多いです(ヘルニアの患者様からも同様のご意見が寄せられます)。腰痛を放ったままにしておくことは、いつ重い症状に変化するか分からない危険な状態です。ぎっくり腰などを起こすと痛くて動けないため、お仕事や整骨院に行くのも難しくなります。そうなってしまってからでは遅いので、予防も含め、定期的な通院をオススメしています。

  4. 腰痛の改善方法

    明るい挨拶

    腰痛の主な要因は姿勢・筋力・柔軟性にあります。また、ストレスなどによる自律神経の乱れが痛みにつながる場合もあります。改善するためには原因がどこにあるのか探った上で、それに対応した治療を行なっていく必要があります。患者様ご自身でも日々セルフケアを行なっていただけると、より効果は高まります。

    ・姿勢|普段から姿勢を意識する・パソコンの位置を変える。
    ・筋力|院で指導されたエクササイズを行う。
    ・柔軟性|院で指導されたストレッチを行う。

    このように患者様とともに協力して進めていった場合、そうでない場合と比べて治りのスピードが全然違います。

  5. 腰痛にはどんなメニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    ●姿勢について
    当院では通院されている8割以上の患者様が、まず骨格矯正を主軸とされています。産後の骨盤の開きを戻す矯正においても、全身の骨格を同時に整えていきます(お子様連れで通院されるお母さんも多いです)。
    ●筋力について
    EMS(電気治療機器)や楽トレがオススメです。姿勢を維持するための筋肉を電気で鍛えていきます。インナーマッスル(深層筋)が鍵となりますが、ご自身でトレーニングをされる場合、しっかりとした知識がないと効率的に鍛えるのが難しくなります。きちんとインナーマッスルを使えるようになるまでは、当院にお任せいただくことが多いです。
    ●柔軟性について
    猫背矯正・筋膜ストレッチ・鍼治療などがオススメです。これら以外にもメニューをたくさんご用意しているので、患者様ひとりひとりにあったものをご提案させていただきます。

    最後に、ストレスなどによる自律神経の乱れについては、全調整鍼がオススメです。これはいわば“体質を変える鍼”です。東洋医学の考え方に基づき、気の流れを整えることによって自律神経を調整していきます。加えて筋肉に対する鍼もメニューの中に含まれているので、身体の内側と外側、両方からのアプローチが可能となっています。

  6. 改善するにはどのくらいの頻度で通えばいいのか

    明るい挨拶

    姿勢や痛みを改善していくために、週2回以上の来院をオススメしています。発症後しばらくは、効果を持続させることが難しいからです。日常生活を送っている中で、筋肉を使わず生活することは不可能です。痛みを庇った状態で筋肉を使い負担をかけてしまうことで、正常ではない姿勢に少しずつ戻ってしまいます。戻りきる前に治療を受けることで、より早い改善を促すことができます。ご来院回数が多いほど、その分早く効果が出やすいです。

    また矯正で骨格を整えるのには時間がかかります。例えば歯の矯正には、一般的に2~3年の期間が必要です。歯以外の骨格も同様です。しっかり治すために、当院の患者様は1年ほど継続して通院される方が多くいらっしゃいます。

▲ページの先頭へ戻る

小岩蔵前橋通り接骨院のご案内

【住所】〒133-0057 東京都江戸川区西小岩3丁目31−16【電話】TEL:03-6458-0987

小岩蔵前橋通り接骨院景観
受付時間 土・祝・日
10:00~12:30 08:00~12:00
15:30~22:00 14:30~17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR小岩駅から徒歩4分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

小岩蔵前橋通り接骨院マップ

お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

         

WEBフォームから受付けする

キャンセル、お問い合わせについてはお電話でお願いします。

いますぐ電話する